メディプラスゲル

300×250imp

徹底した保湿力のオールインワンゲル

スキンケアの専門家メディプラスゲルは、徹底した保湿力をメインコンセプトに、肌摩擦を最小限にし、肌の負担となる成分をできるだけ排除すること目的としてつくられたオールインワンゲルです。
大きな特徴は、以下の3つのポイントです。

1. 保湿効果、バリア機能を持つセラミドを高濃度で配合
2. 美肌の湯として有名な出雲玉造温泉の水をわざわざ取り寄せて製品に使用
3. エイジングケアにも有効な美肌、美容にいい成分を68種類も配合

メディプラスゲルの第一のポイントは、やはり「突き抜けた保湿力」です。実感でも口コミでも、とにかく「保湿力」「潤い」の点で高い評価を得ています。さすがは「肌に負担をかけない」という部分に力を入れているオールインワンゲルだと感じます。成分で実感できるのは、保湿に優れ細胞間脂質にも含まれているセラミド、保水力のあるヒアルロン酸、潤いに欠かせないタンパク質であるコラーゲンなどです。

さらに、1300年前から「美肌の湯」として有名な、玉造温泉の水の分析結果から、「美肌」の由来となる、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを充分に配合しています。バランスも考えながら低刺激である域を保っています。

また、メディプラスゲルは、肌の保湿や豊かな質感の維持に必要な成分を数多く含んでいます。ヒアルロン酸やコラーゲンのほか、胎盤から採られるプラセンタエキス、くすみ防止などにビタミンCや必須アミノ酸を含む15種類のアミノ酸、スクワランやアボガド油ななど36種類の美容成分がメディプラスゲルには入っています。

逆に、合成界面活性剤や乳化剤、アレルギーを起こす可能性もある防腐剤、香料、着色料、鉱物油などは、一切使われていません。油分と水分を混ぜるには界面活性剤が必要ですが、肌への負担をできるだけ減らせるよう、界面活性剤を使うことなく天然由来油等の保湿成分と水をゲル化しています。

実際の使い心地

スキンケアの専門家さすが、保湿力の良さを圧倒的に感じます。寝る前に使って、夏季はもとより冬季も、しっとり感が朝まで持続します。使い始めは若干“重い”感じがするかもしれませんが、これはすぐに慣れました。1回のケアでは、1プッシュずつ肌になじませ、計3プッシュくらいでよいと思います。伸びが良いので、ちょっと少ないかな、というくらいで、力を入れずに伸ばしてください。力をいれるとこするようになってしまい、小さなモロモロが出てくる場合がありますが、これは乳化剤や界面活性剤を使っていないからです。

総合評価

スキンケアの専門家肌トラブルに悩んでいた開発者が着目したというだけあって、非常に完成度が高いオールインワンゲルです。毎日のスキンケアでどうしても肌への摩擦が発生し、結局、肌のためのスキンケアが、かえって負担となっていたことから、それを改善する方法としてオールインワンゲルにたどりついたとのこと。メディプラスゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームという4つのスキンケアを1本で済ませられ、化粧品を塗る指による肌への摩擦を極力減らしながらも充分に4役分の美容効果を届ける、すぐれたオールインワンゲルです。

メディプラスゲルの詳細はこちらから!>>

300×250imp