*

専門家が語るオールインワンゲルとランキング

専門家が語るオールインワンゲルとランキング
現代の多忙な女性の味方として注目を集めるオールインワンゲル。お手軽さや時間短縮といったメリットに加え、経済性の面でも優れたスキンケア商品です。
今回、実際にオールインワンゲルを販売している会社にお邪魔し、オールインワンゲルの「本音」を聞いてきました。
その上で、複数のオールインワンゲルをランキング形式で評価してもらいました。


 

まず、オールインワンゲルがどのようなものか、ご説明をいただけますでしょうか

オールインワンゲルとは

スキンケアの専門家オールインワンゲルは、その名のとおり、「すべての要素がひとつでできるゲル」です。基本的に女性が洗顔後にスキンケアをするとき、だいたい化粧水から始まって乳液、クリーム、美容液などいくつかの工程がありますが、それをひとつで済ませてしまえるというものになります。

ドクターシーラボ「アクアコラーゲンゲル」の登場

スキンケアの専門家やはり、オールインワンゲルの中で一番有名で代表的なのが、ドクターシーラボさんの「アクアコラーゲンゲル」ですね。もともと、複雑なスキンケアが1本で済ませられるというのは信じられないというか本当にできるのかそんな便利なものがあっていいのかというところを、スキンケアクリニックのドクターが監修してつくったというところで、信頼を得て広まった商品になります。

化粧水、乳液、美容液、保湿…、これら1本ですべてできる

スキンケアの専門家化粧水つけて、乳液つけて、美容液つけて、保湿クリーム……。女性がスキンケアにかける時間は平均11分、長い方や肌を気遣う方だともっとかかります。それがオールインワンゲルだと1分で済んでしまうというのは、かなり画期的でした。革命的といってもよいでしょう。

女性が忙しい今の時代にマッチ

スキンケアの専門家複雑なスキンケアの工程を一気にできるということは、非常に価値があります。忙しかったらスキンケアの基本的な工程すら省いてしまうこともあり、そうなると、忙しい上に肌もボロボロになるという事態になりかねません。その点を充分にケアできるのは非常に大切なことになります。特にママさんには重要です。スキンケアの工程をいろいろ行っている間に子どもがいろいろ動いてしまうので、スキンケアにかけられる時間がとにかくない、といった状況はたくさん見られます。「独身の時はスキンケアをちゃんとやってたけど、ママになってオールインワンゲルに変えた」という方は、本当に多いですね。

年代別の悩みもカバー

スキンケアの専門家年代によっても肌の悩みは違います。10代の頃の肌の悩みといえばニキビとか肌荒れとかの話で、多くは保湿じゃなかったですよね。20代もまあそんな感じかな。30代になってくると、シワとかシミとかが気になり始め、加えて乾燥へのケアが重要になります。シワも「乾燥からのシワ」という認識になって、乾燥に対する関心が30代で高まってきます。30代以降の肌トラブルの原因の多くは「乾燥」なのですね。その辺を大きくカバーできるのもオールインワンゲルの強みです。


 

その辺をふまえ、自分に合ったオールインワンゲルを選ぶポイントはなんでしょうか

まずはお試しから

スキンケアの専門家う~ん、成分とか肌質とかもあるのですけど、ここで言っていいかわからないですけど(笑)、まずは実際に試してみることですね。正直、成分を見ても実感としてわからないですよね。各製品それぞれお試しキットが出ていますので、まずはそれを使ってみるのが良いと思います。

敏感肌の方は成分に注目

スキンケアの専門家とはいっても、肌が敏感だとすでにわかっていらっしゃる方は、記載の成分に注目してください。無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・界面活性剤(乳化剤)不使用・防腐剤不使用というような記載があるかどうか確認し、できるようなら肌にやさしい無添加ゲルを選ぶことをおすすめします。

口コミもあたってみたい

スキンケアの専門家最近は口コミの情報を掲載しているサイトも多いので、使いたいと思った製品の口コミを見るのも良いんじゃないでしょうか。いろいろなサイトでいろいろな投稿にあたって製品に対する情報を得るのは、今の時代だから使える手段だと思います。

オールインワンゲルも万能ではありません

スキンケアの専門家

オールインワンゲルは確かに便利で時短もできるすぐれものではありますが、万能ではありません。弱点もあれば、使用上気をつけなければならない点もあります。その辺もまとめておりますので、あわせてご一読ください。

 


 

専門家の意見を踏まえたランキングがこちら

●第1位:メディプラスゲル

第1位
メディプラスゲル

メディプラスゲルをNo.1とする理由は、なんといっても「突き抜けた保湿力」です。実感でも口コミでも、とにかく「保湿力」「潤い」の点で高い評価を得ています。さすがは「肌に負担をかけない」という部分に力を入れているオールインワンゲルだと感じます。成分で実感できるのは、保湿に優れ細胞間脂質にも含まれているセラミド、保水力のあるヒアルロン酸、潤いに欠かせないタンパク質であるコラーゲンなどです。また、界面活性剤(乳化剤)・香料・防腐剤等も不使用である点も好感がもてます。一方で、こすると「モロモロ(ポロポロ)」と呼ばれる細かいカスのようなものが出る場合がありますが、これは界面活性剤(乳化剤)の不使用も関係していると思われます。2014年にモンドセレクションの金賞を受賞しています。

 


●第2位:PCリペアゲル

第2位
PCリペアゲル

PCリペアゲルのポイントは一言でいうと「バランスの良さ」。肌に良い成分を植物エキスを中心に45種類以上も配合しており、それらを界面活性剤を使わずに、天然素材でまとめあげています。そのためか、口コミ評価が総じて高いです。薬用ゲルなので、「肌荒れ・ひび・あかぎれ・ニキビを防ぐ」としっかり記載されているのも嬉しいところ。乾燥肌や敏感肌の方には特におすすめできます。容器はエアレスポンプボトル。空気に触れる面積が小さく酸化を防ぐことができ、最後まで使えます。ワンプッシュで出る量がちょっと多いかなと感じますが、それを考えてもコスト面での問題にはならなさそうですね。無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリーです。2014年にモンドセレクションの最高金賞受賞をしています。

 


●第3位:モイストゲルプラス

第3位
モイストゲルプラス

モイストゲルプラスは「徹底保湿・低刺激・エイジングケア」の3つの点を重視しています。まず、保湿の成分セラミドですが、モイストゲルプラスでは「天然ナノセラミド」が使われています。加えて、3種類のヒアルロン酸、19種類のアミノ酸が配合されており、話題のEGF成分(肌の再生能力をサポートします)なども入っています。香料、着色料、鉱物油、アルコール、界面活性剤、防腐剤は無添加で、低刺激性にもこだわっていますね。ただ、かなり保湿効果が高いため、人によっては使い心地として「べとつき」を感じられることもあるかもしれません。エアレスポンプ式で衛生的なのはグッドポイントですね。

 


●第4位:エバメール ゲルクリーム

第4位
エバメール ゲルクリーム

エバメール ゲルクリームの特徴は「水のようなクリーム」。エバメール化粧品は、水仕事が多く手が荒れがちな美容師さんたちのために開発されたもので、そのノウハウが継承されています。「肌荒れの原因の多くは水分不足」という考え方から、肌への水分補給・水分浸透が基本線となっており、蒸発しにくいゼリー状のクリームになっています。オールインワンゲルの中では、べたつきが多くないさっぱりしたタイプといえるでしょう。そのため、「少しさっぱりしすぎていた」という口コミも見受けられます。水溶性コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も豊富、水分を角質層に長時間留めるようにするゲルです。

 


●第5位:ちふれ うるおいジェル

第5位
ちふれ うるおいジェル

ちふれ うるおいジェルのメリットは、ほかにも良いところはたくさんあるのですが、圧倒的な「安さ」「コストパフォーマンス」でしょう。安いといってもいわゆる「チープ」なのではなく、「高品質なものを適正価格で」というちふれならではのこだわりがあります。保湿効果の高い「ヒアルロン酸」「加水分解ヒアルロン酸」「トレハロース」「オウゴンエキス」の4種類の成分が配合されており、ゲルとしては使い勝手が良い方でしょう。ただ、多くつけたときには若干べたつき感が残ると思う方もいらっしゃるかもしれません。優れたコストパフォーマンスは、これからオールインワンゲルを使う方の「入門としても適していると思います。